隂山式数トレと珠算式計算を組み合わせた 独自の速習プログラム

ぱそこの「そろばん教室(デジそろ)」は、実際のそろばんとパソコンのアプリを使って学習する次世代型のそろばん教室。珠算の段位取得が目的ではなく、右脳開発を目的とした学習で暗算能力を養います。

「そろばん教室」の「やめ時」について

はじめる前から「そろばん教室のやめ時」についてお話しするのも何ですが...

当校のそろばんは「検定取得」が目標ではありません。当校のそろばん学習の目標は下記の3つ。

◆計算を得意にする
◆集中力をつける
◆自分に自信をつける

ですから、「計算力・集中力・自信がついた」と思ったら、すっぱりとやめましょう!

あ、お子さんがどうしても続けたいという場合は別ですが(*‘ω‘ *)

そろばん教室にかけていた費用を、他の興味のあることにかけていただくべきと考えています。

パソコンで自動採点。動画で繰り返し確認

デジそろでは、採点と指導をパソコンを使って行います。

ですから、採点の順番待ちがありません。

また、動画教材を使っているので分からない所は何度も繰り返し確認ができます。

当校の講師は珠算経験者です。分かりにくい所は丁寧にフォローいたしますので、ご安心下さい。

読み上げ暗算、読み上げ算に力を入れています。

そろばんでは見取り算(縦に並んだ数字を上から順に足したり引いたりする計算)を行うのですが、どうしても目からの情報にたよってしまいます。

耳から入る情報に集中して計算する「読み上げ算」に当校では力を入れています。
「集中力」と「聞く力」がアップします!

そろばんと一緒に「漢字」と「算数」も学びます

「読み書き計算は一生の宝」と言われています。

そろばんと一緒にワカールドリルで漢字や算数の学習をあわせて行います。
無学年式なので分かるところから始められて、先取学習や復習ができます。

そろばんとドリル学習の成果は「算数検定」で

せっかく学んだ知識。そのままにするのは、もったいない!

そろばん教室では「珠算検定」でそろばんの能力検定を行いますが、当校では「算数検定」を推奨。

3月に、そろばん受講者全員に受検してもらっています(検定料は教室で負担)。

そろばんで身につけた「計算力」とドリルで身につけた「技能」を確認するためです。