小学生講座/Scratchプログラミング

「子どもたちの未来」へつなげよう

 現代の子供たちはスマートフォンやタブレットが身近にあり、ネット検索やSNSなどを使いこなしています。

しかし一方で、キーボードの文字入力が苦手であったり、パソコンが分からないという社会現象が問題となっています。

パソコンを使いこなすためには、やはり「触れる」「慣れる」ことが大切なのです。


コンピュータの幅広い知識を身につける「小学生講座」

この講座では、パソコンで算数や国語、英語の学習を行ってから、Microsoft Office(Word、Excel、Powerpoint)を使い、レポート作成やプレゼンテーション資料の作成を行います。

パソコンで文字入力をした際に正しい漢字を選択するためには「国語の知識」が役立ち。

Excelで平均を求める際には「算数の知識」が役立ちます。

ぱそこでは、知識だけをただ意味も分からず学ぶのではなく、教科に絡めてパソコンを学んでいただくようにしています。

パソコン教室で習ったこそ身につく部分はとても多いのです。


Scratch(スクラッチ)を学べる「Scratchプログラミング講座」

ビジュアルプログラミング言語「Scratch」を使い、ゲームやアニメーション作品をつくることができます。

課題にそったプログラミングで基礎力を。それが完成したら、自分の考えたプラスアルファを加えます。

プラスアルファの活動では、思い描いたとおりに動かなかった理由を探り、プログラムを改良する作業を繰り返し

自分の考えをかたちにすることを学びます。

手書き文字の約2倍の速さが目標「タイピング」


タイピングは「えんぴつの持ち方」を学びことに似ています。美しい文字を書くためには、正しい持ち方が大切です。


「自己流で打てる」から大丈夫!

ではなく、タッチタイピングを身につけることで早く正確にタイミングできることがこれから必要になります。

☆レッスンの流れ☆

★土浦ピアタウン教室

タイピング(5~15分) ➡ Scratchプログラミング

★つくば教室

タイピング(5~15分) ➡ 国語や算数・英語の学習 ➡ 今日の課題(Word、Excel、Powerpoint、Scratchなど)